Monthly archives "6月 2013"

ubuntuとムームードメインとWindows Liveでredmineから独自ドメインのメールを送ろう

Windows Liveなら独自ドメインのメールアドレスが作れるらしいので、
redmineからユーザーへお知らせメールを独自ドメインのメールアドレスから送られるように設定した。
設定を備忘録として記す。
※以前はGoogle Appsで独自ドメインのメールアドレスが作れたが、有料サービスに切り替わってしまった。
 Windows Liveなら無料で作れるらしい。

Windows Liveでの独自ドメインのメールアドレスを設定する方法は以下の記事を参考にした。
Windows Live + 独自ドメインで自分だけのメールアドレス

Windows Liveのアカウントの設定方法は上記の記事を参照してほしい。
ここでは、ムームードメインの設定方法とredmineからメールを送る設定を説明する。

なお、ムームードメインでのドメイン取得方法および設定画面へのアクセス方法は過去記事chat.acができるまで(ドメイン取得)を参照されたし。

smtp.01
ドメインの設定画面を表示したら、
MXの場合は、種別:MX、内容にWindows Live指定の文字列を設定する。
TXTの場合は、種別:TXT、内容にWindows Live指定の文字列を設定する。
設定したら、セットアップ情報変更ボタンを押して終了。

次にtera termからubuntuにアクセスして、redmineにsmtpの設定を行う。
なお、tera termの使い方は過去記事chat.acができるまで(statusnetをインストール)を参照されたし。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo nano /etc/redmine/default/configuration.yml

tera termからredmineにアクセスしたら、上記のコマンドを打ち込むと、
nanoが立ち上がり、configuration.ymlが新規作成される。

default:
    email_delivery:
    smtp_settings:
        enable_starttls_auto: true
        address: "smtp.live.com"
        port:587
        domain: "smtp.live.com"
        authentication: :plain
        user_name: "xxx@chat.ac"
        password: "xxxxxxxx"

nanoで上記を記入する。
user_nameとpasswordはWindows Liveで取得した独自ドメインのアカウントとパスワードを記入すること。
記入し終わったら、Ctrl+Xでファイルを保存して、nano終了。

以上で設定終わり。


0

ubuntuにgitの共有リポジトリを作ろう

ubuntuにgitの共有リポジトリを作ったので、備忘録として手順を記す。
ついでにクライアント(Windows)からTortoiseGitを使ってプッシュまでの方法、
redmineでのリポジトリの表示方法まで記す。

まずはTera Termを使って、Amazon EC2のubuntuに繋ぐ。
Tera Termの使い方は過去記事参照されたし。
chat.acができるまで(statusnetをインストール)
以下、Tera Termからのコマンド入力。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo apt-get install git-core

gitをインストール。

次に共有リポジトリを作るのだが、ディレクトリはどこでも良いみたいだ。
私はユーザーディレクトリの下に作っておいた。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ mkdir git

git用のディレクトリを作成。
(sudoではなくユーザー権限でコマンド入力すること。あとでクライアントからユーザー権限でアクセスするので)

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ mkdir git/enchantcity

さらにgitで管理したいプロジェクト用のディレクトリを作成。(この例の場合enchantcity)

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ cd git/enchantcity

プロジェクト用のディレクトリに移動して

ubuntu@ip-x-x-x-x:~/git/enchantcity$ git init --bare

共有リポジトリの作成。

これでソースコードをプッシュする枠はできた。
続いてクライアントから共有リポジトリにソースコードをプッシュする。
TortoiseGitのインストールからコミット方法までは下記の記事を参考にしたので、省略する。
TortoiseGit を使って Git でバージョン管理する

クライアントでのコミットまでできたら、次は共有リポジトリにプッシュする。
git.01
gitで管理しているフォルダをエクスプローラの右クリックメニューのToritoseGitからプッシュ(リモートへ反映)を選択する。

git.02
プッシュダイアログが開いたら、管理ボタンを押す。

git.03
リモート: chat.ac
URL: ssh://ubuntu@chat.ac/home/ubuntu/git/enchantcity
リモートにはリモート名、URLには先ほど作成した共有リポジトリのディレクトリを入力する。
Putty 認証には…ボタンからAmazon EC2のサーバー作成のときに作成したkey pairを指定する。
key pairの作り方は過去記事chat.acができるまで(サーバー取得と設定)を参照されたし。
全て入力し終わったら、新規に追加/保存ボタンを押して、OKボタンを押す。

git.04
プッシュダイアログに戻り、OKボタンを押したら共有リポジトリへのプッシュが始まる。

次はredmineでリポジトリを表示する方法を説明する。
ubuntuにredmineをインストールする方法は過去記事ubuntuにredmineをインストールしようを参照されたし。

git.05
まず、redmineに管理者権限のあるユーザーでログインしたら、redmineのホーム画面からプロジェクトをクリックする。

git.06
次にリポジトリを関連付けたいプロジェクトをクリックする。

git.07
次にプロジェクト画面で設定をクリックする。

git.08
次にプロジェクトの設定画面でリポジトリをクリックする。

git.09
リポジトリの設定画面では、
バージョン管理システム: Git
リポジトリのパス: /home/ubuntu/git/enchantcity (先ほどubuntuで作成したディレクトリ)
を指定して、保存ボタンを押す。
以上でredmineからリポジトリを参照できる。


0

ubuntuにredmineをインストールしよう

redmineをインストールしたので、その手順を備忘録として残す。

以下の記事を参考にさせてもらった。
RedmineをUbuntu12.10へインストール

上記の記事のうち、mysqlやらapacheやらはすでにインストール済みなので、
passengerのインストールあたりから実行した。
一応自分が実行した内容を書く。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo apt-get install libapache2-mod-passenger

passengerのインストール。
これがないとrubyが動かないらしい。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo apt-get install redmine-mysql
ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo apt-get install redmine

続いてredmineのインストール。

さらにサブドメインの設定。
サブドメインの設定方法はubuntuとムームードメインでサブドメインを設定しようを参考にされたし。
一応設定ファイルだけ書いておく。

<VirtualHost *:80>
    ServerName projects.chat.ac
    ServerAdmin webmaster@localhost
    DocumentRoot  /usr/share/redmine/public
    ErrorLog /var/log/apache2/projects.error.log
    CustomLog /var/log/apache2/projects.access.log combined
    LogLevel warn
</VirtualHost>

以上で完了。
以下のURLからredmineにアクセスできる。
http://projects.chat.ac
今のところ、EnchantCityとEnchantMapEditorをプロジェクトとして登録している。


1

ubuntuとムームードメインでサブドメインを設定しよう

ブログのURLを変えた。
新しいURLは
http://blog.chat.ac

サブドメインを使ってみたのだ。
備忘録として、設定方法を書きとめておく。

まずムームードメインでサブドメインを設定しよう。
ムームードメインの契約方法やコンパネの使い方とかは下記の過去記事を参考にしてください。
chat.acができるまで(ドメイン取得)
chat.acができるまで(ドメイン名設定)

subdomain.01
ムームードメインのサーバー設定画面を開いたら、以下の通り設定する。
サブドメイン:blog
種別:A
内容:IPアドレス(サーバー(私の場合Amazon EC2)で取った固定IPアドレス)
上記を設定して、セットアップ情報設定ボタンを押す。
以上、ムームードメイン側の設定は完了。
実にカンタン!

次は、ubuntuの設定を行う。
Tera Termを使って、Amazon EC2のubuntuに繋ぐ。
Tera Termの使い方も過去記事参照されたし。
chat.acができるまで(statusnetをインストール)

ubuntuでのサブドメインの設定方法は以下の記事を参考にさせてもらった。
http://qiita.com/items/0c81d14c9c1ad5367675

上記の記事とほぼ同じ内容だけど、一応自分の設定を載せておく。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo nano /etc/apache2/sites-available/blog

nanoを起動して、blogファイルを新規作成する。

<VirtualHost *:80>
    ServerName blog.chat.ac
    ServerAdmin webmaster@localhost
    DocumentRoot  /var/www/blog
    ErrorLog /var/log/apache2/blog.error.log
    CustomLog /var/log/apache2/blog.access.log combined
    LogLevel warn
</VirtualHost>

blogファイルの内容は上記の通り。
Ctrl+Xでblogファイルをセーブしてnano終了。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo a2ensite blog

有効化

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo service apache2 reload

アパッチ再起動
以上。


2

EnchantCityチュートリアル


SimCityにタワーディフェンスの要素を加えた街作りシュミレーションゲーム。

12月1日から始まり、クリスマスを迎えるまで、道路や住宅地、商業地を建設して住民を住まわせ、
工業地を建設してモンスターを倒してお金を稼いで街を発展させよう。
人口100人達成してクリスマスを迎えると何かが起こる!

上記リンクからゲームを開始できるが、最初何をしたら良いかさっぱり分からないと思うので、手順(チュートリアル)を説明する。

まず画面構成から説明します。

enchantcity.01.00.statusmenu
画面の一番上にあるのがステータスメニューです。
enchantcity.01.01.date
ステータスメニューの一番左が日付を表します。
12月1日から始まり、ゲーム内独自の時間でリアルタイムに進んでいきます。
時間を止めることはできません。

enchantcity.01.02.population
次に右が人口を表します。
このゲームの目的は、人口を増やすことなので、一番重要なパラメータです。
最初は0人で、後述する住宅地を建てると人口が増えます。
しかし、人がモンスターに殺されたり、住宅地がモンスターに壊されるか、ユーザー自らに壊されると人口も減ります。

enchantcity.01.03.cash
次に右がお金を表します。
お金は最初50から始まり、
建物を建設するとお金が減り、モンスターを倒すとお金が増えます。
建物の建設費とモンスターを倒したときに貰える額は以下の通り。
道路:2減
住宅地:5減
商業地:10減
工業地:10減
モンスターを倒すと1増

enchantcity.01.04.bgm
次に右がBGMボタンです。
BGMをオン/オフできます。
最初はオンになっている。
※現在、IEではBGMが再生されないバグあり。

enchantcity.01.05.end
一番右が終了ボタンです。
終了ボタンを押すとダイアログが表示されて本当に終了するか聞いてくるので、
「はい」を押すとゲーム終了。
このゲームはユーザー自ら終了しない限り、永遠と動き続けます。

enchantcity.02.00.mainmenu
次に一段下がってメインメニューを説明します。

enchantcity.02.01.road
一番左が道路建設ボタンです。
道路建設ボタンを押してチェックにした状態で、フィールドをクリックすると道路を建設できます。
ただし、道路は後述する高速道路に繋がっていないと建設できません。
また、海にも建設できません。
草原、森林、砂漠は建設でき、どれに建設しても効果は同じです。
道路を建設するためには、お金が2かかります。

enchantcity.02.02.region
次に右が区画ボタンです。
区画ボタンを押すと下段に区画メニューが表示され、住宅地、商業地、工業地を建設できます。
区画メニューについては、後ほど説明します。

enchantcity.02.03.destroy
次に右が破壊ボタンです。
破壊ボタンを押してチェックにした状態で、建物をクリックすると破壊できます。
ただし、高速道路と他の建物を切断する破壊はできません。
道路を破壊したいときは、高速道路から一番遠い道路から順番に破壊してください。

enchantcity.02.04.cursor
一番右がカーソルボタンです。
破壊ボタンを押してチェックにした状態で、建物をクリックすると建物ダイアログが表示され、建物に入っている人の種類と数が分かります。
建物ダイアログについては、後ほど説明します。

enchantcity.03.00.regionmenu
メインメニューで区画ボタンを押すと区画メニューが表示されます。
区画メニューについて説明します。

enchantcity.03.01.town
一番左が住宅地ボタンです。
住宅地ボタンを押してチェックにした状態で、フィールドをクリックすると住宅地が建設できます。
ただし、道路に隣接した場所にしか建設できません。
また、海にも建設できません。
草原、森林、砂漠に建設でき、どれに建設しても効果は同じです。
住宅地を建設するためには、お金が5かかります。
住宅地を建設すると高速道路から家族(労働者1人、買い物客1人、学生2人の計4人)が引っ越してきます。
住宅地はモンスターに入居されると、破壊されます。
住宅地は労働者が12時間以上、家賃を支払わないと、倒産します。
住宅地が破壊された場合、その住宅地に入居中の家族も消滅します。
住宅地に怪我をした家族が入居していると、救急車マークが表示されます。

enchantcity.03.02.castle
次に右が商業地ボタンです。
商業地ボタンを押してチェックにした状態で、フィールドをクリックすると商業地が建設できます。
ただし、道路に隣接した場所にしか建設できません。
また、海にも建設できません。
草原、森林、砂漠に建設でき、どれに建設しても効果は同じです。
商業地を建設するためには、お金が10かかります。
商業地は買い物客が食べ物を買うために必要です。
商業地には、買い物客が同時に5人まで入ることができます。
買い物客について後ほど説明します。
商業地はモンスターに入居されると、破壊されます。
商業地は買い物客が12時間以上、買い物に来ないと、倒産します。

enchantcity.03.03.dungeon
一番右が工業地ボタンです。
工業地ボタンを押してチェックにした状態で、フィールドをクリックすると工業地が建設できます。
ただし、道路に隣接した場所にしか建設できません。
また、海にも建設できません。
草原、森林、砂漠に建設でき、どれに建設しても効果は同じです。
工業地を建設するためには、お金が10かかります。
工業地を建設するとゲーム内時間で30分おきにモンスターが出現します。
工業地ダイアログからモンスターの出現を一時停止できます。
モンスターについて後ほど説明します。

次にフィールドについて説明する。
enchantcity.04.01.highway
これは高速道路です。
高速道路は街の入り口となるため、非常に重要です。
道路は高速道路に繋がっていないと建設できません。
また、住宅地を建設した場合、高速道路から家族が引っ越してきます。
高速道路は建設できないし、破壊もできません。

enchantcity.04.02.sea
これは海です。
海には建物を建設できません。

enchantcity.04.03.grass
enchantcity.04.04.desert
enchantcity.04.05.forest
上から順に草原、砂漠、森林です。
これらに建物を建設できます。
また、効果も同じで、見た目以外の違いはありません。

以上で画面の説明は終わりです。
次は手順(チュートリアル)を説明します。

enchantcity.05.01.tutorial
手順1.
まずは、上記のスクリーンショットの通り、高速道路の隣に道路を2つ建設しましょう。

enchantcity.05.02.tutorial
手順2.
次に、上記のスクリーンショットの通り、道路を囲むように住宅地を3つ建設しましょう。
住宅地を建設すると、高速道路からそれぞれの住宅地に家族が引っ越してきますよ。

enchantcity.05.03.tutorial
手順3.
次に、上記のスクリーンショットの通り、商業地を1つ建設しましょう。
商業地を建設すると、住宅地から買い物客が商業地へ買い物に行きますよ。

enchantcity.05.04.tutorial
手順4.
次に、上記のスクリーンショットの通り、縦に道路を5つ建設しましょう。

enchantcity.05.05.tutorial
手順5.
次に、上記のスクリーンショットの通り、道路の端に工業地1つ建設しましょう。
工業地を建設してからゲーム時間内で30分経つと、工場地からモンスターが出てきます。
さらに、労働者がモンスターを倒しに住宅地から出てきますよ。
労働者がモンスターを倒すと、お金が1増えます。
こうして、街の住人の生活が始まりました。

チュートリアルで示した配置は言わば定石で、この配置では順調にお金が増えていきます。
ここからさらに街を発展させるのはプレイヤーの腕次第。
人口100人達成してクリスマスを迎えると何かが起こる特典付きです。

次はキャラクターについて説明します。

worker worker.02
これは労働者です。
住宅地1つに付き、1人入居できます。
工業地からモンスターが出現した場合、労働者の体力が1以上の場合、労働者はモンスターを倒しに出勤します。
ただし、労働者の行動範囲は10マスです。
モンスターが住宅地の10マス以内に来ないと労働者は出勤しません。
体力が1以上の場合にモンスターに接触すると、モンスターを倒せます。
体力が0の場合にモンスターに接触すると、怪我をします。
怪我をすると紫色に変色し、住宅地から出れなくなります。
モンスターを倒すとモンスター1匹に付き、体力が1減り、お金1と家賃1が増えます。
体力が0になると住宅地に戻ります。
労動者の家賃が1以上の場合、労働者は住宅地に家賃を支払います。
労働者は最初街に引っ越してきたときは、体力0、家賃0です。
体力は買い物客から食べ物をもうらことで、食べ物1つに付き、体力が1回復できます。

shopper shopper.02
これは買い物客です。
住宅地1つに付き、1人入居できます。
同じ住宅地に労働者が入居していて、かつ、労働者の体力が0の場合、買い物客は労働者に食べ物を与えます。
食べ物が0の場合、商業地へ食べ物を買いに行きます。
ただし、買い物客の行動範囲は10マスです。
商業地が住宅地の10マス以内にないと買い物へ行きません。
食べ物を買うのにお金はかからりません。
買い物客1人に付き、食べ物は1つしか持てません。
モンスターに接触すると怪我をします。
怪我をすると紫色に変色し、住宅地から出れなくなります。

student2student student0.02student1.02
これは学生です。
住宅地1つに付き、2人入居できます。
今のところ学生に役割はありません。
モンスターに接触すると怪我をします。
怪我をすると紫色に変色し、住宅地から出れなくなります。

monster
これはモンスターです。
工業地からゲーム時間内で30分間隔で出現します。
モンスターは住宅地と商業地を目指して、襲ってきます。
襲う建物が無い場合は高速道路を目指します。
モンスターは労働者と接触した場合、労働者の体力が1以上ある場合、倒されて、労働者にお金1と家賃1を与えます。
労働者の体力が0の場合、労働者に怪我をさせて、モンスター自身は死にます。この場合は、何も与えません。
モンスターは買い物客と接触した場合、買い物客に怪我をさせて、モンスター自身は死にます。
モンスターは学生と接触した場合、学生に怪我をさせて、モンスター自身は死にます。
モンスターは住宅地に入居した場合、住宅地を破壊して、モンスター自身は死にます。
モンスターは商業地に入居した場合、商業地を破壊して、モンスター自身は死にます。
 
次はエフェクトについて説明します。
 
enchantcity.07.01.destroy
これは建物が破壊された場合に表示されるエフェクトです。
ユーザー自ら破壊した場合、モンスターによって破壊された場合に表示されます。
建物が破壊されると、その土地は更地に戻ります。
 
enchantcity.07.02.liquidate
これは住宅地の賃貸が支払われなった場合、商業地に買い物客が来ない場合に建物が倒産する場合に表示されるエフェクトです。
建物が倒産すると、その土地は更地に戻ります。
 
enchantcity.07.05enchantcity.07.06
これは工業地を稼動停止した場合に表示されるエフェクトです。
工業地を稼動停止した場合は、工業地に停止マークが赤く点滅します。
 
enchantcity.07.03enchantcity.07.04
これは住宅地に怪我をした家族が入居している場合に表示されるエフェクトです。
住宅地に怪我をした家族が入居している場合は、住宅地に救急車マークが紫色に点滅します。
 
次は建物ダイアログについて説明します。
 
enchantcity.08.01enchantcity.08.02
これは住宅地ダイアログです。
W, Sp, Stの文字は下記の意味を持ちます。
W: 労働者の怪我人数 / 労働者の住居人数
Sp: 買い物客の怪我人数 / 買い物客の住居人数
St: 学生の怪我人数 / 学生の住居人数
また、救急車マークのボタンは治療ボタンです。
住宅地に怪我人が全く居ないときは白くなり、1人でもいると赤くなります。
治療ボタンを押すとその住宅地の怪我人を全員治療します。
治療には1人に付きお金2がかかります。
お金が足りない場合は治療できません。
 
enchantcity.08.03
これは商業地ダイアログです。
W, Sp, Stの文字は下記の意味を持ちます。
W: 商業地に訪れいてる労働者数
Sp: 商業地に訪れいてる買い物客数
St: 商業地に訪れいてる学生数
 
enchantcity.08.04enchantcity.08.05
これは工業地ダイアログです。
工業地が稼動している場合は稼働中が表示され、停止している場合は停止中がが表示されます。
また、再生ボタン/停止ボタンを押すことで、稼動/停止を切り替えられます。
 
次はゲーム内の生活サイクルについて説明します。
1.住宅地が建設されると、家族が入居します。
 新規入居時点の家族は、労働者の体力0、家賃0、買い物客の食べ物0です。
2.商業地が建設されると、買い物客が商業地へ食べ物を買い物に行きます。
3.買い物客が買い物した商業地は、12時間倒産しません。
4.買い物を終えた買い物客は住宅地へ戻ります。
5.住宅地に戻った買い物客は労働者に食べ物を与えます。
6.食べ物を与えられた労働者は体力が回復します。
7.食べ物が無くなった買い物客は、また商業地へ買い物へ行きます。
8.工業地が建設されると、モンスターが出現します。
9.体力の回復した労働者は、モンスターを倒しに行きます。
10.モンスターと接触した労働者は、体力が0になる代わりに、モンスターを倒して家賃を1得ます(このとき、ユーザーはお金を1得ます)
11.モンスターを倒した労働者は住宅地へ戻ります。
12.住宅地に戻った労働者は、住宅地に家賃を支払います。
13.家賃が支払われた住宅地は12時間倒産しません。
14.買い物客は体力0の労働者に食べ物を与えます。
15.以下、上記の生活サイクルの繰り返しです。

ただし、上記の生活サイクルが崩れるケースがあります。
そのケースは以下の通り。
A.モンスターが住宅地に入居した場合、住宅地が破壊され、その住宅地に入居している家族も消滅します。
B.モンスターが商業地に入居した場合、商業地が破壊され、その商業地で買い物している買い物客も消滅します。
C.モンスターが体力0の労働者と接触した場合、その労働者に怪我をさせます。
D.モンスターが買い物客と接触した場合、その買い物客に怪我をさせます。
E.モンスターが学生と接触した場合、その学生に怪我をさせます。
F.12時間家賃が支払われなかった住宅地は倒産し、その住宅地に入居している家族も消滅します。
G.12時間買い物客が買い物しなかった商業地は倒産します。

※なお、BGM、効果音は魔王魂様のサイトから拝借しました。
音楽素材/魔王魂

※キャラクターグラフィックはESPRI様より拝借しています。
espri-Q


0