Monthly archives "4月 2018"

ubuntuでインストール済みソフトウェア一覧とインストール方法

ついにubuntu 18.04がリリースされます。
私が使ってるフレバーlubuntu 18.04も同時リリースです。
そこで最近色々アプリを入れすぎて重くなってきたので18.04をクリーンインストールしたいと思い、今使ってるアプリ群をメモ代わりに列挙します。
クリーンインストールしたあとに、このページを参照しながらインストールして以前の環境を戻すという手はずです。

ちなみに私のPCは、Prime Note Critea VF17H2というドスパラ製のノートパソコンで6年前の製品ですが、クリーンインストールさえすればまだまだ使えるはず。
Prime Note Critea VF17H2
http://kakaku.com/item/K0000394623/spec/#tab
ただ、この際、新しいPC買っても良いかなとも思ってます。
新しく買うならノートPCではなくIntel NUCにして、モバイルディスプレイなどを組み合わせてモバイルっぽいデスクトップ環境とか格好良いなあと思ってたりします。

話はそれましたが、アプリとインストール方法の一覧です。

前準備

起動時に専用GPUドライバを使わない

GPUによっては起動時スプラッシュが表示できずにubuntuが起動できない場合があるので、その場合は専用GPUドライバを使わず標準ドライバを使う。
(初回起動時の対処法は参考URLを参照すること。)

sudo nano /etc/default/grub

grubにnomodesetを追記する。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash nomodeset"

grubを更新

sudo update-grub

参考URL
https://qiita.com/bohemian916/items/8c7f0c4b3d3ea0958559

起動時OS選択を非表示にする

複数OSをインストールしていた場合、起動時にOS選択画面が表示されてウザいのでデフォルトのOSが自動起動されるように設定する。

sudo nano /etc/default/grub

grubに追記する。

GRUB_TIMEOUT=0
GRUB_DISABLE_OS_PROBER=true

grubを更新

sudo update-grub

参考URL
https://askubuntu.com/questions/111085/how-do-i-hide-the-grub-menu-showing-up-at-the-beginning-of-boot

データ用ドライブをhomeに設定する

データ用ドライブのUUIDを調べる(ボリュームを設定してないドライブをマウントするとボリューム名がUUIDになるので、それで確認できる)

sudo nano /etc/fstab

fstabに下記を追記

UUID=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxb5 /home ext4 defaults 0 2

再起動すると反映される。

参考URL
http://krakenbeal.blogspot.jp/2010/06/ubuntuhome.html

設定

Intel® Graphics Update Tool for Linux* OS

参考URLを参考にインストール
参考URL
http://2sc380.hatenablog.com/entry/2017/02/16/102331
ただし、上記は16.04のインストール方法で18.04ではインストールできないと思われます。
さらに、廃止されるとの情報も?
https://www.omgubuntu.co.uk/2018/03/intel-graphics-update-tool-discontinued
もし提供されてるとしても半年後ぐらいなのでしばらく18.04デフォルトのドライバーを使うしかない?

ARandR

デュアルディスプレイを設定するツール

sudo apt install arandr

システムツール

NVIDIA X Server Settings

VF17H2がGeForce GT 640MとIntel HD Graphicsのデュアルグラフィックスなので、bumblebeeという特殊なグラフィックドライバーが必要

sudo add-apt-repository ppa:graphics-drivers/ppa
sudo apt update
sudo apt install nvidia-390
sudo apt install bumblebee bumblebee-nvidia primus linux-headers-generic
sudo systemctl enable bumblebeed

※ PPAが18.04に対応していない可能性もありインストールできるかは不明
※ nvidia-390とかの後ろに続く数字は最新バージョンを指定すること
  NVidiaの最新のドライバーは下記参照
  http://www.nvidia.co.jp/object/unix-jp.html

その他の作業は参考URLを参照
参考URL
https://askubuntu.com/questions/758972/does-ubuntu-16-04-support-hybrid-graphics-cards-bumblebee

Fcitx, Mozc

日本語文字入力、ほぼWindows IMEと同じ動作をする。
もし、デフォルトの文字入力に不便が無ければインストールしなくて良いかも?

sudo apt install fcitx-mozc fcitx-module-quickphrase-editor 

参考URL
https://kledgeb.blogspot.jp/2017/10/ubuntu-1710-101-fcitxmozc.html

VMware Player

おすすめのバーチャルPCを構築するソフト。
ビルドツールをインストール

sudo apt install build-essential

https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/14_0
上記からダウンロードしてインストールする。

sudo bash ./VMware-Player-xx.bundle

参考URL
https://qiita.com/moris/items/02c01a239b9701336260

システムモニター

CPU使用率とかをリアルタイムグラフ化してくれる

sudo apt install gnome-system-monitor

アクセサリ

Xarchiver

解凍ツール、日本語フォルダ、ファイル名も正しく解凍してくれる。
デフォルトで付いてる解凍ツールが日本語対応していたら要らないが。

sudo apt install xarchiver

gedit

おすすめテキストエディタ、メモ帳代わりに重宝している。

sudo apt install gedit

スクリーンショット

スクリーンショットを撮るツール、哀しいかなlubuntuはデフォルトではスクショすら取れないのです。

sudo apt install gnome-screenshot

下記をインストールする必要があるかも?

sudo apt install gnome-shell

ファイル(nautilus)

ファイルマネージャー。デフォルトのファイルマネージャーが不便なので、nautilusを入れる。

sudo apt install nautilus

インターネット

Firefox ウェブ・ブラウザ

おすすめブラウザ、メインで使ってます。

sudo apt install firefox

Google Chrome

ブラウザ、仕事で動作確認用に使っている。
https://www.google.co.jp/chrome/
上記からダウンロードしてインストールする。

sudo gdebi ./google-chrome-stable_current_amd64.deb

Chromium ウェブ・ブラウザ

ブラウザ、こちらも仕事用に使っている。

sudo apt install chromium-browser
sudo apt install pepperflashplugin-nonfree
sudo update-pepperflashplugin-nonfree --install

参考URL
https://www.hiroom2.com/2017/08/11/ubuntu-1604-chromium-ja/

FileZilla

おすすめFTPソフト。

sudo apt install filezilla

Skype

おすすめメッセンジャー、仕事でたまに使う
https://www.skype.com/ja/get-skype/
上記からダウンロードしてインストールする。

オフィス

LibreOffice

おすすめオフィスソフト、Microsoft Officeとほぼ遜色ない出来。

sudo apt install libreoffice

参考URL
https://ja.libreoffice.org/download/libreoffice/

Wine

Windowsアプリを動かす定番ソフト

sudo apt install wine-stable

Microsoft Office Excel Viewer

公式エクセルビューアー、LibreOfficeとExcelは見た目が違ってしまうので仕事用に最終確認に使っている(あくまで有料のMS Officeは使わないスタイル)
なんと!Excel Viewerが無くなった!
Office Onlineを使えということらしい。
参考URL
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=10
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/idg/14/481542/112900443/

グラフィックス

GIMP 画像エディタ

おすすめ画像編集ソフト。

sudo apt install gimp

ImageMagick

おすすめコマンドラインでの画像編集ツール、仕事で使う。

sudo apt install imagemagick

ドキュメントビューアー

おすすめPDFビューアー。

sudo apt install evince

サウンドとビデオ

Brasero

おすすめDVDライター

sudo apt install brasero

MakeMKV

おすすめDVD/Blue-rayリッピングツール

sudo add-apt-repository ppa:heyarje/makemkv-beta
sudo apt update
sudo apt install makemkv-oss makemkv-bin

参考URL
http://ubuntuhandbook.org/index.php/2016/03/install-makemkv-play-dvd-blurays/

PulseAudio 音量調節

音声をHDMI出力したりするときに使うツール

sudo apt install pavucontrol

VLCメディアプレイヤー

おすすめメディアプレイヤー

sudo apt install vlc browser-plugin-vlc

参考URL
https://www.videolan.org/vlc/download-ubuntu.html

プログラミング

Meld

おすすめテキストdiffツール、WinMergeとほぼ同じことができる。

sudo apt install meld

SmartGit

gitでgitサーバーへプッシュするときに使うツール。

sudo apt install openjdk-8-jre
sudo add-apt-repository ppa:eugenesan/ppa
sudo apt update
sudo apt install smartgit

参考URL
https://www.syntevo.com/smartgit/download/
https://qiita.com/7of9/items/09f7342b1393dcf29dc9

Visual Studio Code

おすすめIDEソフト、Atomより断然速いので使いやすい。

sudo apt install git

https://code.visualstudio.com/download
上記からダウンロードしてインストールする

sudo gdebi ./code_x.x.x-xxxxxxxxxx_amd64.deb
sudo nano /etc/sysctl.conf
fs.inotify.max_user_watches=524288

sudo /sbin/sysctl -p

Android Studio

下記からAndroid Studioをダウンロードして、~/Androidに解凍。
https://developer.android.com/studio/

下記からJDK8をダウンロードして、~/Javaに解凍。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

~/.bashrcに各種パスを通す

export ANDROID_HOME="${HOME}/Android/Sdk"
export JAVA_HOME="${HOME}/Java/jdk1.8.0_171"
export GRADLE_HOME="${HOME}/AndroidStudio/gradle"
export PATH="${HOME}/AndroidStudio/gradle/gradle-4.4/bin:${PATH}"

gradleに実行権を付与

sudo chmod 755 "${HOME}/AndroidStudio/gradle/gradle-4.4/bin/gradle"

※ なお、debug.keystoreは過去と共通の方がいいので、昔作ったものをコピペしてくる。
 新規に作る場合は、下記URL参照
https://qiita.com/taka0125/items/c408df4061a0af49c9b3

参考URL
https://qiita.com/TsutomuNakamura/items/ef4aeec32cdaaf9105cc
https://algorithm.joho.info/programming/javascript/cordova-build-error-could-not-find-either-in-android-studio/
https://github.com/ionic-team/ionic-cli/issues/2835

その他、CLI

usbmuxd

iPadを認識させるために必要

sudo apt install usbmuxd
sudo systemctl enable usbmuxd
sudo systemctl start usbmuxd
sudo touch /etc/udev/rules.d/39-usbmuxd.rules
sudo udevadm control --reload-rules

参考URL
https://gist.github.com/samrocketman/70dff6ebb18004fc37dc5e33c259a0fc
https://superuser.com/questions/990518/cant-mount-iphone-5-in-linux-lsusb-finds-device-no-dmesg-ipheth-command-n
https://www.insanelymac.com/forum/topic/326555-vmware-cant-connect-iphone/

remotedebug-ios-webkit-adapter

iPadのWebViewをデバッグするために必要

基本的は下記URL参照
https://github.com/RemoteDebug/remotedebug-ios-webkit-adapter

ただし、libimobiledeviceをインストールする際に事前に下記モジュールをインストールしておくこと

sudo apt install python-dev libssl-dev

androidデバイスのパーミッション設定

adbでandroidを操作するための設定。

sudo nano /etc/udev/rules.d/51-android.rules

※ Google謹製android(USBベンダーID: 18d1)の場合

SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="18d1", MODE="0666", GROUP="plugdev"
chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-android.rules
adb kill-server
adb start-server

※ 一旦端末を抜き差しすると有効になる

参考URL
https://developer.android.com/studio/run/device?hl=ja

unlocker

sudo apt install python-six
git clone https://github.com/DrDonk/unlocker.git
cd unlocker
sudo bash ./lnx-install.sh

参考URL
https://github.com/DrDonk/unlocker
https://askubuntu.com/questions/912392/python-six-install-on-ubuntu-16
https://ameblo.jp/hiroky0817/entry-12267786812.html

データ完全消去

もし消去したいドライブが/dev/sdbだった場合
※ どのドライブがどの名前に割り当たっているかを調べるのは「設定 > ディスク」などから分かる。

shred -vzn1 /dev/sdb

0