Monthly archives "5月 2018"

NUC8i7HVKをHackintoshしてmacOS 10.13 High Sierraをインストールした夢

【これは全て夢の話です】

macOSインストーラーの入手

まずはmacOSのインストーラーが必要。
すでにMacを持っている場合は簡単に作れるが、Macが無い場合は難しい。
下記のような奇特な方を頼って頑張って入手する。
https://ameblo.jp/hiroky0817/entry-12267786812.html

VMwareかVirtualBoxでmacOSをインストール

手順は下記参照

WMwareの場合

下記からVMware入手してインストールして、
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/14_0

Unlockerでアンロックして

sudo apt install python-six
git clone https://github.com/DrDonk/unlocker.git
cd unlocker
sudo bash ./lnx-install.sh

VMwareにmacOSをインストールする。
参考URL
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-289.html

VirtualBoxの場合

下記参照
http://blog.chat.ac/ubuntuでvirtualboxにhigh-sierraをインストールした夢【hackintosh】

UniBeast作成

仮想マシン内のmacOSで下記と同じ手順でUniBeastインストーラーを作成する。
(参考URLはYosemiteだがHigh Sierraも同じ手順で作成できる)
http://k-san.blog.jp/archives/1023960287.html

UniBeastを使ってHigh Sierraをインストール

念のため、NUC8i7HVKのBiosでOnboard Devicesを全て無効化してからインストール。
インストール中に2回ぐらいリセット(インストール中に突然リブートがかかる)が発生したが、しつこく再開すると完了まで漕ぎ着けた。
ただし、LANも無効化してしまったのでネットができない状況に。
仕方なく、USB Wifiを使って通信。
(もしかしたら、有線LANぐらいは有効にしてもインストール成功するかも知れないが未検証)

【注意点】
・NUC8i7HVKの前面のUSBはmacOSで認識されない(挿しても動かない)、背面のUSBは認識される
・macOSはプライマリのストレージデバイスにしかインストールできない(セカンダリは認識されない)
・macOSインストール後もmacOSをブートするのにUniBeastが必要
・macOSの起動が遅い(VMware内のmacOSの方が速いぐらい)


0

UbuntuでVirtualBoxにHigh Sierraをインストールした夢【Hackintosh】

※ この方法は、VirtualBox 5.2.10、High Sierraの組み合わせで上手く行った方法
※ 他の組み合わせで動くかどうかは不明(少なくともSierraの場合は動かなかった)
※ なお、iPadが認識しなかった(色々ググったが解決できず)

High Sierraのインストーラーは参考URLを参考にiso形式を作っておく。
(VMWareでのHackintoshも参考になるかと)

1. 仮想マシンを新規作成

仮想マシンの設定は以下の通り。

●一般
[基本]
名前: OSX
タイプ: Mac OS X
バージョン: macOS 10.13 High Sierra(64-bit)

●システム
[マザーボード]
メインメモリー: 4GB
起動順序: 光学、ハードディスク(フロッピーは無効化)

[プロセッサー]
プロセッサー数: 2

●ディスプレイ
[スクリーン]
ビデオメモリー: 128MB

●ストレージ
[ストレージデバイス]
ハードディスク: 新規作成(vdi形式、可変) 30GB
光学ドライブ: High Sierraインストーラーのisoを設定

●オーディオ
無効化

2. 仮想マシンの設定を変える

ターミナルで下記を実行
※ 仮想マシンの名前がOSXと仮定した例

VBoxManage modifyvm "OSX" --cpuidset 00000001 000106e5 00100800 0098e3fd bfebfbff
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemProduct" "iMac11,3"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemVersion" "1.0"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiBoardProduct" "Iloveapple"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/DeviceKey" "ourhardworkbythesewordsguardedpleasedontsteal(c)AppleComputerInc"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/GetKeyFromRealSMC" 1

3. 仮想マシン起動

仮想マシンを起動すると、High Sierraインストーラーが起動する。
インストーラーの指示に従って、適宜インストール作業を進める。

4. リブート後にisoは外す

リブート後にリセット、リブートを繰り返してしまうので一旦isoを外して起動。

5. 手動ブート

コマンドプロンプト画面が表示される。
http://watabetskm.wp.xdomain.jp/iphone/macosをvirtualboxに導入してみる/
を参考に、手動でブートする。

6. インストールの続き

インストールの続きが始まるので、インストーラーの指示に従って、適宜インストール作業を進めると完了。

参考URL
http://www.wikigain.com/create-macos-high-sierra-bootable-usb-installer-windows-10/
http://tobiwashere.de/2017/10/virtualbox-how-to-create-a-macos-high-sierra-vm-to-run-on-a-mac-host-system/
http://watabetskm.wp.xdomain.jp/iphone/macosをvirtualboxに導入してみる/


0

ubuntuでNUC8i7HVKのRadeon RX Vega M Graphicsはまだ使えない

ついにNUC8i7HVKを買っちまったぜ!
しかし、ubuntu 18.04でまだRadeon RX Vega Mが使えないことが判明。
以下、参考URLの翻訳。
要は現状カーネル対応中で4.18で対応とのこと。
自分でカーネルをビルドしたら使えるみたいだが、そこまでリスク負うより待った方が良いかなと思う。
デュアルディスプレイ使えないのが非常に辛いけど。

Intel NUC Hades Canyon NUC8i7HVK(AMD Radeon RX Vega GH)のグラフィックドライバ

このクエストの答えは次のとおりです。

a)Ubuntu 18.04には存在しないucodeファイル、つまりhttps://people.freedesktop.org/~agd5f/radeon_ucode/vegam/が必要です。 – / lib / firmware / amdgpuに移動する必要があります

b)vega mパッチを含むカーネルが必要です。それらは現在、drm-nextに含める予定です。うまくいけば、彼らはカーネル4.18にします。あなたがソースからビルドするなら、ここに行く:https://cgit.freedesktop.org/~agd5f/linux/log/?h=drm-next-4.18-wip – それを構築するためにkernel-packageを使うことができる(make- kpkg …)カーネルをインストールしてファームウェアを更新するときは、必ずsudo update-initramfs -uを実行してください

c)メサ18.1以降を使用することをお勧めします。 Pauloは彼のppaでそのバージョンを持っています:https://launchpad.net/~paulo-miguel-dias/+archive/ubuntu/pkppa

手に取っていたHades CanyonのNUCでは、私たちはBiosのIntel-GPUを無効にしました。上のステップの後、すべてがうまくいっていた – hevc-10ビットのvaapiによるデコード。

参考URL
https://askubuntu.com/questions/1040440/graphics-drivers-for-intel-nuc-hades-canyon-nuc8i7hvk-amd-radeon-rx-vega-gh


0

macでionicのiOS用アプリのビルド環境構築

ionicのiOS用アプリビルドに必要な環境を列挙する。

隠しファイルを表示

下記URL参照
https://qiita.com/TsukasaHasegawa/items/fa8e783a556dc1a08f51

anyenvのインストール

下記URL参照
https://qiita.com/nownabe/items/72096340ed59e3b3e348
ただし、.bash_profileに登録すること

echo 'export PATH="$HOME/.anyenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(anyenv init -)"' >> ~/.bash_profile

ndenvのインストール

下記URL参照
https://qiita.com/nownabe/items/ce344150f7211b9b2a6d

ndenv install v6.11.5
ndenv global v6.11.5

ビルド用ツールをインストール

npm install -g cordova ionic
npm install -g xcode ios-sim ios-deploy

0