グルチャ

AtomでTypeScriptの開発環境を構築しよう

最近、TypeScriptにハマってます。
TypeScriptでAngularJSを書くと大変読みやすいコードが書けます。
TypeScriptの開発環境はAtomで構築するのが一番だろう。
というわけで、
UbuntuにAtomをインストールして、TypeScriptの開発環境の構築方法を説明する。

なお、ここで想定している環境は下記の通り。
Lubuntu(Ubuntu) 14.04
node.js インストール済み

1. Atomのインストール

参考文献: Ubuntu 14.04 に Atom をインストールして、起動チェックしてから、パッケージ導入するまで

下記のコマンド実行

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/atom
sudo apt-get update
sudo apt-get install atom

インストールが完了したら、スタートメニュー > プログラミング > Atom からAtomを起動できる

2. TypeScriptとtsdのインストール

参考文献: TypeScript の開発環境構築と周辺ツールの紹介

ちなみに、tsdとは型定義ファイルマネージャでTypeScirptの.d.tsファイルを管理するツールである。

下記のコマンド実行

npm install -g typescript
npm install -g tsd

3. AtomにTypeScript開発環境を構築する

下記URL参照
AtomでTypeScriptの環境を構築する

なお、筆者は上記のtsconfig.jsonのうち、下記の設定にカスタマイズしている。

{
  "formatCodeOptions": {
    "indentSize": 2, //自動インデントを2に設定
    "tabSize": 2, //タブサイズを2に設定
  }
}

Leave a reply

Your email address will not be published.

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>