Results for category "hackintosh"

macをwindows風操作に切り替える設定集

半角/全角キーでIME切り替え

下記からKarabiner-Elementsをダウンロードしてインストール。
https://pqrs.org/latest/karabiner-elements-latest.dmg

Karabiner-Elementsを起動して、Simple Modificationタブ から 下にあるAdd Itemボタン押下。
From Key: grave_accent_and_tilde
To Key: F13
を設定。

appleメニューから、システム環境設定 > キーボード > ショートカットタブ > 入力ソース から、
「前の入力ソースを選択」をF13に設定。

参考URL
https://qiita.com/kamoc/items/93550dd7f5bbae15e70f

CtrlキーとCommand(windows)キーの入れ替え

appleメニューから、システム環境設定 > キーボード > キーボードタブ から、右下の修飾キーボタン押下。
表示されたポップアップから、
キーボードを選択: Karabiner VirtualHIDKeyboard
を選択して、CtrlキーとCommandキーを入れ替える。

マウスホイールの上下を逆転

appleメニューから、システム環境設定 > マウス から、スクロール方向:ナチュナル のチェックを外す。


0

NUC8i7HVKをHackintoshしてmacOS 10.13 High Sierraをインストールした夢

【これは全て夢の話です】

macOSインストーラーの入手

まずはmacOSのインストーラーが必要。
すでにMacを持っている場合は簡単に作れるが、Macが無い場合は難しい。
下記のような奇特な方を頼って頑張って入手する。
https://ameblo.jp/hiroky0817/entry-12267786812.html

VMwareかVirtualBoxでmacOSをインストール

手順は下記参照

WMwareの場合

下記からVMware入手してインストールして、
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/14_0

Unlockerでアンロックして

sudo apt install python-six
git clone https://github.com/DrDonk/unlocker.git
cd unlocker
sudo bash ./lnx-install.sh

VMwareにmacOSをインストールする。
参考URL
http://itblogdsi.blog.fc2.com/blog-entry-289.html

VirtualBoxの場合

下記参照
http://blog.chat.ac/ubuntuでvirtualboxにhigh-sierraをインストールした夢【hackintosh】

UniBeast作成

仮想マシン内のmacOSで下記と同じ手順でUniBeastインストーラーを作成する。
(参考URLはYosemiteだがHigh Sierraも同じ手順で作成できる)
http://k-san.blog.jp/archives/1023960287.html

UniBeastを使ってHigh Sierraをインストール

念のため、NUC8i7HVKのBiosでOnboard Devicesを全て無効化してからインストール。
インストール中に2回ぐらいリセット(インストール中に突然リブートがかかる)が発生したが、しつこく再開すると完了まで漕ぎ着けた。
ただし、LANも無効化してしまったのでネットができない状況に。
仕方なく、USB Wifiを使って通信。
(もしかしたら、有線LANぐらいは有効にしてもインストール成功するかも知れないが未検証)

【注意点】
・NUC8i7HVKの前面のUSBはmacOSで認識されない(挿しても動かない)、背面のUSBは認識される
・macOSはプライマリのストレージデバイスにしかインストールできない(セカンダリは認識されない)
・macOSインストール後もmacOSをブートするのにUniBeastが必要
・macOSの起動が遅い(VMware内のmacOSの方が速いぐらい)


0

UbuntuでVirtualBoxにHigh Sierraをインストールした夢【Hackintosh】

※ この方法は、VirtualBox 5.2.10、High Sierraの組み合わせで上手く行った方法
※ 他の組み合わせで動くかどうかは不明(少なくともSierraの場合は動かなかった)
※ なお、iPadが認識しなかった(色々ググったが解決できず)

High Sierraのインストーラーは参考URLを参考にiso形式を作っておく。
(VMWareでのHackintoshも参考になるかと)

1. 仮想マシンを新規作成

仮想マシンの設定は以下の通り。

●一般
[基本]
名前: OSX
タイプ: Mac OS X
バージョン: macOS 10.13 High Sierra(64-bit)

●システム
[マザーボード]
メインメモリー: 4GB
起動順序: 光学、ハードディスク(フロッピーは無効化)

[プロセッサー]
プロセッサー数: 2

●ディスプレイ
[スクリーン]
ビデオメモリー: 128MB

●ストレージ
[ストレージデバイス]
ハードディスク: 新規作成(vdi形式、可変) 30GB
光学ドライブ: High Sierraインストーラーのisoを設定

●オーディオ
無効化

2. 仮想マシンの設定を変える

ターミナルで下記を実行
※ 仮想マシンの名前がOSXと仮定した例

VBoxManage modifyvm "OSX" --cpuidset 00000001 000106e5 00100800 0098e3fd bfebfbff
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemProduct" "iMac11,3"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemVersion" "1.0"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiBoardProduct" "Iloveapple"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/DeviceKey" "ourhardworkbythesewordsguardedpleasedontsteal(c)AppleComputerInc"
VBoxManage setextradata "OSX" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/GetKeyFromRealSMC" 1

3. 仮想マシン起動

仮想マシンを起動すると、High Sierraインストーラーが起動する。
インストーラーの指示に従って、適宜インストール作業を進める。

4. リブート後にisoは外す

リブート後にリセット、リブートを繰り返してしまうので一旦isoを外して起動。

5. 手動ブート

コマンドプロンプト画面が表示される。
http://watabetskm.wp.xdomain.jp/iphone/macosをvirtualboxに導入してみる/
を参考に、手動でブートする。

6. インストールの続き

インストールの続きが始まるので、インストーラーの指示に従って、適宜インストール作業を進めると完了。

参考URL
http://www.wikigain.com/create-macos-high-sierra-bootable-usb-installer-windows-10/
http://tobiwashere.de/2017/10/virtualbox-how-to-create-a-macos-high-sierra-vm-to-run-on-a-mac-host-system/
http://watabetskm.wp.xdomain.jp/iphone/macosをvirtualboxに導入してみる/


0