Results for category "ポケモンGO"

高速ポケモンレーダー

素早くポケモンを発見するレーダーを開発しました。
天保山と御幣島限定です。
URLはこちら
高速ポケモンレーダー

注意点

・天保山(天保山公園、海遊館、マーケットプレス等)と御幣島駅〜加島駅のポケモンしか発見しません
・メニューヘッダーにある表示設定で表示したいポケモンを選べます

開発のきっかけ

P-GO SEARCHはとても便利なツールで重宝していたのですが、
どうもポケモンの発見が1分ぐらい遅れることに気が付きました。
ポケソース出現のポケモンの場合は生存時間が15分あるので、あまり問題になりませんが、
ルアー出現のポケモンの場合は生存時間が3分しかないので、1分遅れると2分で捕まえなければなりません。
現在地から出現位置が離れている場合、急がねばなりません。
天保山は現在でも多くのユーザーがプレイしていますので、集団が慌てて移動している場面が多く見られ、
とても危険に感じました。
そこで早く見つけるレーダーを開発すれば、多少なりとも慌てずに済むのではないかと考えて開発しました。


0

おこう

Screenshot_20160727-092100
「おこう」は30分間、ポケモンの出現頻度が上がるアイテムです。
上図のスクリーンショットのように、「おこう」の効果によりポケモンが出現した場合は、ポケモンの周りにもおこうが立ち込めています。
ルアーモジュールの効果を勘違いしていませんか?で説明したルアーモジュールの効果と同じでその地域に設定されているポケモンが出現、さらに出現間隔も5分に1回程度、つまり30分で6匹出現するだけです。
ルアーモジュール同様にお金を払うには勿体無いアイテムです。
結局、一番効率が良いのは、御幣島駅 ポケストップ周回コースなどを回って、効率よくポケストップを訪れることなのです。


0

ルアーモジュールの効果を勘違いしていませんか?

ポケモンの巣とポケソースで解説したように、
ポケストップ周辺にポケモンが出現する場合、ルアーモジュールの効果で出現した場合と元々その場所がポケソースだった場合があります。
ポケモンの足元に表示される波紋が紫の場合はルアーモジュールの効果、白の場合はポケソースである証です。
しかし、これを全てルアーモジュールの効果だと勘違いしているユーザーがいます。
ルアーモジュールで出現するポケモンの種類はその地域の一般的なポケソースの設定と一緒です。
「その地域の一般的なポケソースの設定」とは、例えば、その設定が陸地の場合、ポッポ、コラッタ、ゴルバッドが頻繁に、たまにイーブイが出現・・・と言った感じで、ルアーモジュールで出現するポケモンの種類も同じになります。
決して、ポケモンの巣と呼ばれる特殊なポケソースに設定されているポケモンは出ません。
それをポケモンの巣でルアーモジュールを使えば、その巣のポケモンが出現すると勘違いしているユーザーがいます。
普通のポケモン狙いでルアーモジュールを使っているなら良いでしょうが、その巣のポケモンを狙ってルアーモジュールを使っても意味が無いので、気をつけましょう。
ちなみに水辺の場合みずポケモン(大抵コイキングとコダック、ときどきヤドン、たまにミニリュウぐらいの頻度)、人工島(天保山やインデックス大阪など)の場合レアポケモン(メタル、ビリリダマ、その他のポケモンがランダム)が出現します。

もうひとつ、ルアーモジュールで注意したいは、ポケモンの出現間隔は5分に1回程度だと言うことです。
ルアーモジュールの効果は30分ですから6匹程度しか出現しません。
一方で御幣島駅 ポケストップ周回コースなどの周回コースを回ると10分で10匹ぐらいのポケモンが出現します。
ルアーモジュールで同じポケストップでじっと待つより、ポケストップを周回した方がポケモンを沢山ゲットできるのです。
もちろん、梅田、難波、天保山のように常に至るところにルアーモジュールが使われるところを周回すれば、一番効率が良いでしょう。
ただ、御幣島周辺ではルアーモジュールを使っているユーザーが少なく、周回コースを回った方が効率が良いので、御幣島周辺で自らルアーモジュールを使う意味は少ないでしょう。


2

十三サカエマチ商店街 ポケストップ周回コース

juso

御幣島駅 ポケストップ周回コースほど効率よくありませんが、周回コースを紹介します。
十三サカエマチ商店街を起点とした周回コースでポケストップを12箇所回れます。
自転車でゆっくり回って10分ほどで回れます。
ポケストップは1回ゲットした後、5分で再びゲット可能になるので、スタート地点に戻って来る頃には、スタート地点以降のポケストップが順次回復していくので、再び周回できます。
ポケストップ周辺には大抵ポケソースが設定されているので、ポケモンをゲットしながら回れますし、「ふかそうち」にポケモンのたまごを設定しておけば、移動距離が稼げて、たまごを孵化させることができます。
ポケモンGOでは、こうやって効率よくポケストップを回るのが必勝法になります。
ぜひ周回コースを有効利用しましょう。

では、訪れるポケストップ順に周回コースを紹介します。
1. SAKAEMACHI
2. ボーリングピン看板
3. 狸の像
4. かえるの石像
5. 社 ※なお、ここは周回コースから少し脇道にそれるので省略しても良いだろう
6. 平和地蔵尊
7. 天津閣
8. 十三公園 Ju-so Park
9. 長安寺
10. 淀川郵便局
11. 飛び出た自転車
12. マクドナルド十三店


0

課金するなら断然「ふかそうち」がお得

無課金でプレイしている人も多いとは思いますが、「ふかそうち」を買った方が強いポケモンをゲットできます。
と言うのも、孵化させたポケモンはレベルも個体値も高く、最終的には、野生のポケモンを強化するより、強くなるからです。
個体値というのは、ポケモンの隠しパラメーターで攻撃力/防御力/体力がそれぞれ最大15まで設定されています。
個体値はそのポケモンで固定で変更不可能なので、レベルも一緒、技も一緒のポケモンの場合は、最終的に個体値で強さに差が出てきますので、個体値は重要です。
個体値は隠しパラメーターなので普通は確認できないですが、個体値チェッカーなどで確認することができます。
孵化させたポケモンの場合、個体値はそれぞれ10以上が保証されており、レベルも高めです。
強化するにはとてもバランスの取れたポケモンをゲットできます。
野生のポケモンの個体値は完全に0〜15のランダムです。
野生のポケモンの中には、孵化させたポケモンよりレベルが高く、その分CPも高い場合がありますが、大抵個体値が低いので、レベルを上げていくと最終的に孵化したポケモンの方が強くなります。
(ただし、個体値よりも技の方が重要なので、個体値の高低より、技が強い方のポケモンを選びましょう)

なので、強いポケモンをゲットしたければ、なるべく沢山のポケモンを孵化させましょう。
誰でも最初から「むげんふかそうち」を持っているので、1つずつでも孵化させることができますのが、
ポケモンのたまごは最大で9個持てます。
しかし、たまごは捨てることができません。
孵化させるしかたまごを消費することができないのですが、1つずつ孵化させるより9個一辺に孵化させた方が効率が良いでしょう。
そこで、必要になってくるのが「ふかそうち」です。
「ふかそうち」とは、ポケストップなどでゲットできるポケモンのたまごを孵化させる装置です。
ショップで購入でき、3回使えて、150ポケコインします。
たまごを9個孵化させようと思うと、8個の「ふかそうち」総額1200ポケコインが必要ですが、その効果は絶大です。

null
特に注目したいのが、10kmたまご(10km移動すると孵化するたまご)です。
10kmたまごには、ラプラスとカビゴンが含まれています。
ラプラスもカビゴンも最終CP3000前後の最強クラスのポケモンです。
両者ともに、野生でもゲットできますが、出現率が低いうえに、レベルも個体値もランダムのため、弱い可能性があります。
その点、孵化させた場合は、強いことが保証されています。

ただ、10kmたまごも20個に1個ぐらいの確率でしかゲットできないうえに、10kmたまごで生まれるポケモンもランダムな点が難点です。
筆者は今まで478個のたまごを孵化させましたが、ラプラス0匹、カビゴン2匹という状況です。
ただし、2匹のカビゴンはともに生まれたときからCP1800前後(生まれるポケモンのレベルはプレイヤーのレベルによるので参考程度に)で、
ジムバトルでエース級の活躍をしています。

一度ゲットしてしまえば最後まで育て甲斐のあるポケモンがゲットできるので、ぜひ孵化させていきましょう。
そのためには移動する必要があります。
御幣島駅 ポケストップ周回コースなどを回って移動距離を稼ぎましょう。
ポケモンGOは移動してたまごを孵化させること、そして、プレイヤーレベルを上げることが必勝法と言えます。
プレイヤーレベルを上げるためには「しあわせたまご」を使うのが良いでしょう。
いずれ、「しあわせたまご」についても解説します。


0

御幣島駅 ポケストップ周回コース

nishiyodogawa-ku
御幣島周辺でポケストップを最も効率よく周れるコースを紹介します。

自転車でゆっくり周っても10分ぐらいで15箇所のポケストップを周れます。
1周回るとスタート地点に戻ってきます。
ポケストップは5分程度で再びアイテムをゲットできるようになるので、スタート地点に戻った頃にはまたスタート地点のポケストップからアイテムをゲットできます。
数周回れば、かなりの量のアイテムを集めることができるでしょう。
モンスターボールやキズぐすりが足りない場合に回ると良いでしょう。
筆者は1周回っただけで50個ぐらいアイテムをゲットしました。
(ゲットできるアイテム数はプレイヤーのレベルによって違うので参考程度にしてください。)
また、たまごを孵化させるために移動したい場合も、何も無いところを移動するより、周り甲斐があります。
ポケソースも10箇所ぐらい遭遇しますので、ポケモンを捕まえながら回るのも良いでしょう。
このコースの特徴はほとんど信号待ちしなくて良く、車にあまり遭遇しないという点です。
自転車(徒歩も含む)で短時間で移動距離を稼ぎたい、ポケストップを回りたい場合に信号待ちは馬鹿にできないロスタイムになってしまいますので、このコースは重宝します。
梅田や難波などの都心に行けば、いくらでもポケストップの密集地帯はあるでしょうが、御幣島周辺でポケストップの密集地帯はなかなかありません。
このコースをぜひ有効活用しましょう。

コースとしては、JR御幣島駅の地上にある歌島交差点の北東側、西淀川区役所にあるポケストップ大阪市立西淀川図書館からスタートします。
以下、訪れるポケストップの順序を列挙します。
1. 大阪市立西淀川図書館
2. みおつくしの鐘
3. 西淀川区特製マンホール0811150
4. 歌島橋バスターミナル
5. 泰心堂
6. JR御幣島駅3番出口
7. 井上貞治郎(段ボールの生みの親)の石
8. 石灯籠 日本ビルコン
9. 御幣島六地蔵
10. 初代社長石川勝治之像
11. Five Sence Lab
12. 西栄寺本堂
13. 西栄寺
14. キッズスペース
15. 西淀川区役所駐車場


4

ポケモンの巣とポケソース

ポケモンGOプレイヤーなら、ポケモンの巣はよく耳にすると思うので説明不要かも知れませんが、
改めて簡単に説明すると特定のポケモンが沢山出現する場所です。
例えば大阪なら扇町公園はアーボの巣になっていて、扇町公園に行けば、アーボが沢山出現します。
特定のポケモンが沢山出現するのはその場所に複数のポケソースが設定されているからです。
ポケソースというのは耳馴染みが薄いかも知れませんが、一定時間間隔で同じポケモンが出現し続ける場所を言います。
このポケソースが複数設定されているところがポケモンの巣になるわけです。
ポケソースについては下記のリンクが詳しいので詳細は下記のリンクを読んでください。
【ポケモンGO】ポケソースの調べ方と見つけ方

このブログで歌島公園 ブーバーの巣御幣島東公園 スリープの巣を紹介しましたが、
それぞれポケソースが1箇所しか設定されていないので、「巣」と表現するのは大げさかも知れませんが、読者のみなさんに分かりやすく伝えるために、そう呼んでいることをご了承ください。

さて、このポケモンの巣、しいてはポケソースですが、上記のリンクの記事にも書いてある通り、ルアーモジュールとは関係なく時間と場所固定で出現します。
ということは、ポケモンの巣でルアーモジュールを使っても、ポケソースに設定されているポケモンは出現しないということです。
例えば、御幣島東公園 スリープの巣でルアーモジュールを使ったとしても、ルアーモジュール周辺にスリープが出現することはありません。
ポケソースに設定されているポケモンはあくまでその時間にその場所に行ってこそ出現します。
おなじくポケモンを出現させるアイテム「おこう」もありますが、これもポケソースとは関係ありません。
御幣島東公園 スリープの巣で「おこう」を使っても、それによってスリープは出現しません。

ルアーモジュールについてはルアーモジュールの効果を勘違いしていませんか?を参照ください。
「おこう」の効果については別記事で説明したいと思います。


1

御幣島東公園 スリープの巣


(グーグルマップでは御幣島東公園が表示されなかったので代わりに西淀川区民ホールを表示しました。御幣島東公園は西淀川区民ホールの南側にあります)
マップナビおおさかの地図
大阪市西淀川区御幣島3丁目7番

調査日時:2016/08/04 19:37〜20:06の30分
御幣島東公園では定期的にスリープが出現します。
歌島公園を調査中に発見したので、正確な時間を測っては調査していないのですが、30分毎に1体出現する頻度のようです。
調査中には19:37に1体、20:06に1体出現しました。
御幣島東公園の北西部もしくは中央部(ジムの「風見鶏の時計塔」の付近)に出現します。
御幣島東公園周辺で「ちかくのポケモン」にスリープが表示された場合、ここにくれば出現するでしょう。
スリープ目的で近隣を徘徊する場合は、30分毎に1体という低頻度であるため、歌島公園のブーバーなど他のポケモン捕獲も含めて、近隣の公園も一緒に徘徊することをオススメします。


1

歌島公園 ブーバーの巣


大阪府大阪市西淀川区御幣島5丁目7
歌島公園内の南西部でブーバーが定期的に出現します。

調査日時:2016/08/04 17:55〜18:55の一時間

歌島公園の周りの道を一周10分〜15分ほどかけて、4周ぐらい(約1時間)調査した結果、ブーバーが4体も出ました。
17時55分から調査開始し、57分に公園内の南西部(ポケストップのレックスシティ歌島公園、大阪武術太極拳トレーニングセンターが並んでいる方面)でいきなり一体出現、続けて18時ちょうどに南東部(信号のある交差点付近)に一体出現!
18時31分に同じく南東部で一体出現、47分にも南東部で一体出現しました。
南西部で1体、南東部で3体の計4体のブーバーが出現しました。
他に東部でイーブイ3体、西部でナゾノクサ1体も出現(他にポッポ1体、コラッタ4体)
ブーバーの出現する箇所はほぼ南東部に固定されているようです。
歌島公園付近で「近くにいるポケモン」にブーバーが表示されたら歌島公園の南東部に行けば大体出現すると思われます。
歌島公園の北部(グラウンドより北側)はほとんどポケモンが出現しないので、基本的には南部(グラウンドより南側)を探す方が良いでしょう。
またポケモンの出現頻度が15分〜30分と間隔が長いので、他の公園と合わせて周る方が良いでしょう。
(追々、他の公園と合わせた周遊コースを考えてみたいと思います。)


1