グルチャ

node.jsをevennodeにデプロイしよう

evennodeはnode.js専用のPaaSなので、使い方は非常に簡単。
ほとんどブラウザから設定できるので迷わないとは思うが、一応使い方を説明しておく。
ローカル環境はCentOS 6.5で、gitはインストール済み、node.jsのソースコードも作成済みとする。
evennodeのサインアップやログインはHPから行える。
ここではサインアップしてログイン後のコントロールパネルからアプリの作成手順を説明する。
 

アプリの作成

コントロールパネルの「APPS」タブを開き、「CREATE NEW APP」をクリックする。
evennode.01
 

プランの選択

好きなプランを選ぶ。とりあえずお試しならFreeで良いだろう。
evennode.02
 

node.jsの設定

Domainでサブドメイン名を設定する。これは他のevennodeのアプリとかぶらない名前にする必要がある。
Server locationはEuropa(Ireland)かUnited States(lowa)かを選べる。(どちらが日本から速いとかは調べていない)
Custom Domainは独自ドメインを使う場合に設定する。
Select app’s platformはNode.jsかio.jsかを選べる。普通はNode.jsで良いだろう。
Node.js varsionはv0.8.6~最新まで指定可能。
Startup commandは自動かカスタムかを選べる。
以上でアプリが作られる。
evennode.03
 

アプリの管理

さらにアプリの詳細設定を行う。
APPタブで作ったアプリをクリックする。
evennode.04
 

Public keysの管理

Manage public keysをクリックする。
evennode.05
 

Public keysの設定

Public keys for GitにGit用の公開鍵を設定してSaveボタンを押す。
evennode.06
 

環境変数の管理

環境変数の設定が必要な場合は、Environment varsをクリックする。
evennode.07
 

環境変数の設定

Nameに環境変数名、Valueに環境変数の値を入れて、Saveボタンを押す。
evennode.08
以上でevennodeでの作業は終了。
 

app.jsの作成

ここからローカル環境での作業になる。
参考文献:Node.js Hello World app
evennodeではどうもルートディレクトリのapp.jsを起動するようになっているようだ。
(package.jsonの”main”や”scripts”: {“start”}で別のソースコードを起動するよう記述しても認識されなかった)
app.js以外から起動したい場合はapp.js内でrequireで呼ぶ。
例えば、server/app.jsを起動したい場合は、ルートディレクトリにapp.jsを作成して下記を記述する。

require('./server/app.js');

 

Gitのリモートリポジトリを登録する

git remote add evennode git@evennode.com:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.git

リポジトリのアドレスはevennodeのコントロールパネルの「Manage app > Git deployment > Repository」に記述してある。
 

デプロイする

gitでプッシュしてデプロイ完了。

git push evennode master

 

その他Tips:bower installが起動しない問題

bower installを起動する術がないので、bower installでインストールされるべきモジュール群もコミットしておく。
 

その他Tips:SSLの設定方法

設定方法は提供されていない。
support@evennode.com にメールしてSSLを設定したい旨を伝えると、SSL certificateとprivate keyを送れと返事が返ってくるので、送ると設定してくれる。
メールは英語でやり取りできる。
 

その他Tips:アプリの削除方法

APPSから削除したいアプリを選び、Settings > DELETE APP から削除できる。
evennode.09


Leave a reply

Your email address will not be published.

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>