グルチャ

chat.acができるまで(サーバー取得と設定)

前回はドメイン取得を説明しました。
今回はサーバー取得と設定を説明します。

サーバーはAmazon EC2を使っています。
Amazon EC2
http://aws.amazon.com/jp/ec2/
このサーバーの魅力は速くて安い。1年間無料使用枠つきなところです。
では、このサーバーの取得方法と設定を説明していきます。

Step.1:サインアップ

amazon-ec2-01
サーバーを申し込むにはまず上記のリンクの「今すぐサインアップ」をクリックしましょう。

amazon-ec2-02
クリックするといきなり英語のページになっちゃいますが、ひるむことなかれ。
メールアドレスと”I am a new user”を選択して”Sign in our secue server”をクリックしましょう。

amazon-ec2-03
次に”Login Credentials”のページに移り
My name is:あなたの名前
My e-mail address is:あなたのメールアドレス
Type it again:もう一度メールアドレス入力
Enter a new password:パスワード入力
Type it again:もう一度パスワード入力
を入力して、Continueをクリックしましょう。

amazon-ec2-04
次に「お問い合わせ情報」と日本語のページに移ります。
ここから先は流れに従えば問題ないでしょう。
注意点としては1年間無料使用範囲を使うつもりでもクレジットカードなどの入力は必要です。

Step.2:Amazon EC2へサインイン

無事に申し込みできましたか?
早速EC2の設定を説明します。

amazon-ec2-05
Amazon EC2の画面の上に方に
アカウント/コンソールというメニューがあるので、そこにカーソルを合わせると、
メニューが開きますので、
AWS Management Console
を選択します。

amazon-ec2-06
すると、AWS(Amazon Web Service)の設定画面が開きます。
色々な項目が表示されていると思いますが、その中のEC2を選択します。
ちなみにAWSには色々な機能がついてますが、ここではEC2しか使いませんので。

Step.3:サーバー立ち上げ

では、いよいよサーバーの立ち上げ方法について説明します。

amazon-ec2-07
まず、EC2の画面(EC2 Dashboard)の右上にUS EastやらUS Westやらのリージョンが表示されているところがあります。
Tokyoになっていなかったら、Tokyoに変更してください。
自分の作りたいホームページがどこの国の人向けなのかによりますが、たぶんみなさん日本人向けを作りたいでしょうから、日本からのアクセスの良いTokyoにしておきましょう。
もちろんアメリカ人向けを考えているなら、USでOKです。

amazon-ec2-08
次にE2の画面(EC2 Dashboard)で、ひときわ目立つ青のボタン”Launch Instance”をクリックします。

amazon-ec2-09
すると”Create a new instance”のウィンドウが開きますので、”Classic Wizard”を選択してContinueをクリックします。

amazon-ec2-10
すると”Request Instances Wizard”のウィンドウの”Quick Start”タブが開きます。
このタブでOSを選ぶのですが、色々なOSが並んでいると思います。
黄色い★マークがついているものが無料使用範囲で使えるOSです。
“Amazon Linux AMI”, “Unbuntu”, “Windows Server”に★がついているはずです。
この中でUnbuntu Server LTSを選択してContinueをクリックします。
Unbutuは数あるLinuxのディストリビューションの中でも一番有名ですので、もしトラブルが起きたときでも、ネットに情報が落ちているので安心です。
ちなみに”Amazon Linux AMI”はアマゾンオリジナルのLinuxです。
“Windows Server”はいわずとしれたWindowsですね。

amazon-ec2-11
次にINSTANCE DETAILSのウィンドウになります。
ここでは、無料枠で使えるT1 Micro(デフォルトのまま)を選択してContinueをクリックします。

amazon-ec2-12
amazon-ec2-13
amazon-ec2-14
次の”Advanced Instance Options”, “Storage Device Configration”, “Add Tags”の3ウィンドウはデフォルトのままでOKですので、Continueをクリックしてください。

amazon-ec2-15
次にCREATE KEY PAIRのウィンドウになります。
ここでは、”Create a new key pair”を選択して、
1.Enter a name for your key pair:key pairのファイル名を入力してください。(ここではlogin_keyとします)
2.Click to your key pair:”Create & Download your key pair”ボタンをクリックしてください
するとlogin_key.pemというファイルが作成されてダウンロードされます。
このファイルは作ったサーバー環境にログインするときに必要になります。
完了したら、Continueをクリックします。

amazon-ec2-16
次にCONFIGURE FIREWALLのウィンドウになります。
ここでは、”Choose one or more of your exiting Security Groups”を選択肢して、
Security Group:default
を選択してContinueをクリックします。

amazon-ec2-17
次にREVIEWのウィンドウになります。
ここでは、今まで設定した内容が表示されますので問題なければLaunchボタンをクリックします。

amazon-ec2-18
次に”Your instances are now launching”が表示され、Closeボタンをクリックして完了です。
ついにサーバーが構築され、動きました。

Step.4:ポートの設定

では、次に先ほど構築したサーバーにHTTPポートを開けてホームページが見れるように、SSHポートを開けてサーバーと通信できるようにしましょう。

amazon-ec2-20
EC2設定画面(EC2 Dashboard)でNETWORK & SECURITYのSecurity Groupsをクリックしてください。

amazon-ec2-21
次にdefaultにチェックを入れてください。
すると画面の下の方に”1.Security Groups selected”が表示されるので、
その中のInboundタブをクリックします。

amazon-ec2-22
次に
Create a new rule: HTTPを選択してください。
Add Ruleボタンをクリックしてください。

amazon-ec2-23
続いて、同じ要領で
Create a new rule: SSHを選択してください。
Add Ruleボタンをクリックしてください。

amazon-ec2-24
最後に”Apply Rule Changes”ボタンをクリックして完了です。
これでHTTPとSSHのポートが開きました。
※注意: “Apply Rule Changes”ボタンを押さないと設定が反映されませんので注意してください。
    私は最初押し忘れてて反映されずに手間取りました。

Step.5:固定IPアドレスの設定

次に固定IPアドレスを取得してドメインが設定できるようにしましょう。

amazon-ec2-30
EC2設定画面(EC2 Dashboard)でNETWORK & SECURITYのElastic IPsをクリックしてください。

amazon-ec2-31
次に画面の上の方の”Allocate New Address”ボタンをクリックしてください。

amazon-ec2-32
“Allocate New Address”ウィンドウが開きますので、”Yes, Allocate”をクリックしてください。

amazon-ec2-33
次に先ほど作った固定IPアドレスにチェックを入れて”Assciate Address”をクリックしてください。

amazon-ec2-34
“Assciate Address”ウィンドウが開いたら
Instance: Step.3で作ったサーバーを指定
“Yes, Assciate”をクリックして完了です。

EC2での設定はこれで完了です。
次回はムームードメインに戻って、先ほど取得した固定IPアドレスとドメイン名の関連付けを行います。


Comments ( 3 )

  1. SimCity Freaks - Simtter » ubuntuにgitの共有リポジトリを作ろう

    [...] pairを指定する。 key pairの作り方は過去記事chat.acができるまで(サーバー取得と設定)を参照されたし。 [...]

  2. SimCity Freaks - Simtter » WordPressをインストールしよう

    [...] chat.acができるまで(ドメイン取得) chat.acができるまで(サーバー取得と設定) chat.acができるまで(ドメイン名設定) [...]

  3. SimtterCom » AWS EC2にnode.jsサーバーを構築しよう

    […] AWS EC2でのサーバー構築方法はsimtterができるまで(サーバー取得と設定)を参照して欲しい。 EC2からのリモートコントロールにはTera Termを使う。Tera Termの使い方はを参照して欲しい。 ( […]

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.