Results for tag "ジムバトル"

課金するなら断然「ふかそうち」がお得

無課金でプレイしている人も多いとは思いますが、「ふかそうち」を買った方が強いポケモンをゲットできます。
と言うのも、孵化させたポケモンはレベルも個体値も高く、最終的には、野生のポケモンを強化するより、強くなるからです。
個体値というのは、ポケモンの隠しパラメーターで攻撃力/防御力/体力がそれぞれ最大15まで設定されています。
個体値はそのポケモンで固定で変更不可能なので、レベルも一緒、技も一緒のポケモンの場合は、最終的に個体値で強さに差が出てきますので、個体値は重要です。
個体値は隠しパラメーターなので普通は確認できないですが、個体値チェッカーなどで確認することができます。
孵化させたポケモンの場合、個体値はそれぞれ10以上が保証されており、レベルも高めです。
強化するにはとてもバランスの取れたポケモンをゲットできます。
野生のポケモンの個体値は完全に0〜15のランダムです。
野生のポケモンの中には、孵化させたポケモンよりレベルが高く、その分CPも高い場合がありますが、大抵個体値が低いので、レベルを上げていくと最終的に孵化したポケモンの方が強くなります。
(ただし、個体値よりも技の方が重要なので、個体値の高低より、技が強い方のポケモンを選びましょう)

なので、強いポケモンをゲットしたければ、なるべく沢山のポケモンを孵化させましょう。
誰でも最初から「むげんふかそうち」を持っているので、1つずつでも孵化させることができますのが、
ポケモンのたまごは最大で9個持てます。
しかし、たまごは捨てることができません。
孵化させるしかたまごを消費することができないのですが、1つずつ孵化させるより9個一辺に孵化させた方が効率が良いでしょう。
そこで、必要になってくるのが「ふかそうち」です。
「ふかそうち」とは、ポケストップなどでゲットできるポケモンのたまごを孵化させる装置です。
ショップで購入でき、3回使えて、150ポケコインします。
たまごを9個孵化させようと思うと、8個の「ふかそうち」総額1200ポケコインが必要ですが、その効果は絶大です。

null
特に注目したいのが、10kmたまご(10km移動すると孵化するたまご)です。
10kmたまごには、ラプラスとカビゴンが含まれています。
ラプラスもカビゴンも最終CP3000前後の最強クラスのポケモンです。
両者ともに、野生でもゲットできますが、出現率が低いうえに、レベルも個体値もランダムのため、弱い可能性があります。
その点、孵化させた場合は、強いことが保証されています。

ただ、10kmたまごも20個に1個ぐらいの確率でしかゲットできないうえに、10kmたまごで生まれるポケモンもランダムな点が難点です。
筆者は今まで478個のたまごを孵化させましたが、ラプラス0匹、カビゴン2匹という状況です。
ただし、2匹のカビゴンはともに生まれたときからCP1800前後(生まれるポケモンのレベルはプレイヤーのレベルによるので参考程度に)で、
ジムバトルでエース級の活躍をしています。

一度ゲットしてしまえば最後まで育て甲斐のあるポケモンがゲットできるので、ぜひ孵化させていきましょう。
そのためには移動する必要があります。
御幣島駅 ポケストップ周回コースなどを回って移動距離を稼ぎましょう。
ポケモンGOは移動してたまごを孵化させること、そして、プレイヤーレベルを上げることが必勝法と言えます。
プレイヤーレベルを上げるためには「しあわせたまご」を使うのが良いでしょう。
いずれ、「しあわせたまご」についても解説します。


0