Results for tag "ポケストップ"

おこう

Screenshot_20160727-092100
「おこう」は30分間、ポケモンの出現頻度が上がるアイテムです。
上図のスクリーンショットのように、「おこう」の効果によりポケモンが出現した場合は、ポケモンの周りにもおこうが立ち込めています。
ルアーモジュールの効果を勘違いしていませんか?で説明したルアーモジュールの効果と同じでその地域に設定されているポケモンが出現、さらに出現間隔も5分に1回程度、つまり30分で6匹出現するだけです。
ルアーモジュール同様にお金を払うには勿体無いアイテムです。
結局、一番効率が良いのは、御幣島駅 ポケストップ周回コースなどを回って、効率よくポケストップを訪れることなのです。


0

ルアーモジュールの効果を勘違いしていませんか?

ポケモンの巣とポケソースで解説したように、
ポケストップ周辺にポケモンが出現する場合、ルアーモジュールの効果で出現した場合と元々その場所がポケソースだった場合があります。
ポケモンの足元に表示される波紋が紫の場合はルアーモジュールの効果、白の場合はポケソースである証です。
しかし、これを全てルアーモジュールの効果だと勘違いしているユーザーがいます。
ルアーモジュールで出現するポケモンの種類はその地域の一般的なポケソースの設定と一緒です。
「その地域の一般的なポケソースの設定」とは、例えば、その設定が陸地の場合、ポッポ、コラッタ、ゴルバッドが頻繁に、たまにイーブイが出現・・・と言った感じで、ルアーモジュールで出現するポケモンの種類も同じになります。
決して、ポケモンの巣と呼ばれる特殊なポケソースに設定されているポケモンは出ません。
それをポケモンの巣でルアーモジュールを使えば、その巣のポケモンが出現すると勘違いしているユーザーがいます。
普通のポケモン狙いでルアーモジュールを使っているなら良いでしょうが、その巣のポケモンを狙ってルアーモジュールを使っても意味が無いので、気をつけましょう。
ちなみに水辺の場合みずポケモン(大抵コイキングとコダック、ときどきヤドン、たまにミニリュウぐらいの頻度)、人工島(天保山やインデックス大阪など)の場合レアポケモン(メタル、ビリリダマ、その他のポケモンがランダム)が出現します。

もうひとつ、ルアーモジュールで注意したいは、ポケモンの出現間隔は5分に1回程度だと言うことです。
ルアーモジュールの効果は30分ですから6匹程度しか出現しません。
一方で御幣島駅 ポケストップ周回コースなどの周回コースを回ると10分で10匹ぐらいのポケモンが出現します。
ルアーモジュールで同じポケストップでじっと待つより、ポケストップを周回した方がポケモンを沢山ゲットできるのです。
もちろん、梅田、難波、天保山のように常に至るところにルアーモジュールが使われるところを周回すれば、一番効率が良いでしょう。
ただ、御幣島周辺ではルアーモジュールを使っているユーザーが少なく、周回コースを回った方が効率が良いので、御幣島周辺で自らルアーモジュールを使う意味は少ないでしょう。


2

十三サカエマチ商店街 ポケストップ周回コース

juso

御幣島駅 ポケストップ周回コースほど効率よくありませんが、周回コースを紹介します。
十三サカエマチ商店街を起点とした周回コースでポケストップを12箇所回れます。
自転車でゆっくり回って10分ほどで回れます。
ポケストップは1回ゲットした後、5分で再びゲット可能になるので、スタート地点に戻って来る頃には、スタート地点以降のポケストップが順次回復していくので、再び周回できます。
ポケストップ周辺には大抵ポケソースが設定されているので、ポケモンをゲットしながら回れますし、「ふかそうち」にポケモンのたまごを設定しておけば、移動距離が稼げて、たまごを孵化させることができます。
ポケモンGOでは、こうやって効率よくポケストップを回るのが必勝法になります。
ぜひ周回コースを有効利用しましょう。

では、訪れるポケストップ順に周回コースを紹介します。
1. SAKAEMACHI
2. ボーリングピン看板
3. 狸の像
4. かえるの石像
5. 社 ※なお、ここは周回コースから少し脇道にそれるので省略しても良いだろう
6. 平和地蔵尊
7. 天津閣
8. 十三公園 Ju-so Park
9. 長安寺
10. 淀川郵便局
11. 飛び出た自転車
12. マクドナルド十三店


0

御幣島駅 ポケストップ周回コース

nishiyodogawa-ku
御幣島周辺でポケストップを最も効率よく周れるコースを紹介します。

自転車でゆっくり周っても10分ぐらいで15箇所のポケストップを周れます。
1周回るとスタート地点に戻ってきます。
ポケストップは5分程度で再びアイテムをゲットできるようになるので、スタート地点に戻った頃にはまたスタート地点のポケストップからアイテムをゲットできます。
数周回れば、かなりの量のアイテムを集めることができるでしょう。
モンスターボールやキズぐすりが足りない場合に回ると良いでしょう。
筆者は1周回っただけで50個ぐらいアイテムをゲットしました。
(ゲットできるアイテム数はプレイヤーのレベルによって違うので参考程度にしてください。)
また、たまごを孵化させるために移動したい場合も、何も無いところを移動するより、周り甲斐があります。
ポケソースも10箇所ぐらい遭遇しますので、ポケモンを捕まえながら回るのも良いでしょう。
このコースの特徴はほとんど信号待ちしなくて良く、車にあまり遭遇しないという点です。
自転車(徒歩も含む)で短時間で移動距離を稼ぎたい、ポケストップを回りたい場合に信号待ちは馬鹿にできないロスタイムになってしまいますので、このコースは重宝します。
梅田や難波などの都心に行けば、いくらでもポケストップの密集地帯はあるでしょうが、御幣島周辺でポケストップの密集地帯はなかなかありません。
このコースをぜひ有効活用しましょう。

コースとしては、JR御幣島駅の地上にある歌島交差点の北東側、西淀川区役所にあるポケストップ大阪市立西淀川図書館からスタートします。
以下、訪れるポケストップの順序を列挙します。
1. 大阪市立西淀川図書館
2. みおつくしの鐘
3. 西淀川区特製マンホール0811150
4. 歌島橋バスターミナル
5. 泰心堂
6. JR御幣島駅3番出口
7. 井上貞治郎(段ボールの生みの親)の石
8. 石灯籠 日本ビルコン
9. 御幣島六地蔵
10. 初代社長石川勝治之像
11. Five Sence Lab
12. 西栄寺本堂
13. 西栄寺
14. キッズスペース
15. 西淀川区役所駐車場


4