グルチャ

ubuntuとムームードメインとWindows Liveでredmineから独自ドメインのメールを送ろう

Windows Liveなら独自ドメインのメールアドレスが作れるらしいので、
redmineからユーザーへお知らせメールを独自ドメインのメールアドレスから送られるように設定した。
設定を備忘録として記す。
※以前はGoogle Appsで独自ドメインのメールアドレスが作れたが、有料サービスに切り替わってしまった。
 Windows Liveなら無料で作れるらしい。

Windows Liveでの独自ドメインのメールアドレスを設定する方法は以下の記事を参考にした。
Windows Live + 独自ドメインで自分だけのメールアドレス

Windows Liveのアカウントの設定方法は上記の記事を参照してほしい。
ここでは、ムームードメインの設定方法とredmineからメールを送る設定を説明する。

なお、ムームードメインでのドメイン取得方法および設定画面へのアクセス方法は過去記事chat.acができるまで(ドメイン取得)を参照されたし。

smtp.01
ドメインの設定画面を表示したら、
MXの場合は、種別:MX、内容にWindows Live指定の文字列を設定する。
TXTの場合は、種別:TXT、内容にWindows Live指定の文字列を設定する。
設定したら、セットアップ情報変更ボタンを押して終了。

次にtera termからubuntuにアクセスして、redmineにsmtpの設定を行う。
なお、tera termの使い方は過去記事chat.acができるまで(statusnetをインストール)を参照されたし。

ubuntu@ip-x-x-x-x:~$ sudo nano /etc/redmine/default/configuration.yml

tera termからredmineにアクセスしたら、上記のコマンドを打ち込むと、
nanoが立ち上がり、configuration.ymlが新規作成される。

default:
    email_delivery:
    smtp_settings:
        enable_starttls_auto: true
        address: "smtp.live.com"
        port:587
        domain: "smtp.live.com"
        authentication: :plain
        user_name: "xxx@chat.ac"
        password: "xxxxxxxx"

nanoで上記を記入する。
user_nameとpasswordはWindows Liveで取得した独自ドメインのアカウントとパスワードを記入すること。
記入し終わったら、Ctrl+Xでファイルを保存して、nano終了。

以上で設定終わり。


Leave a reply

Your email address will not be published.

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>