グルチャ

WordPressを無料レンタルサーバーCAPNIXに移転してみた

AWS Amazon EC2の無料枠期間も残すところ、あと1ヶ月を切った。
Amazon EC2は自由度が高くて、IaaSって素晴らしい!と思わせてくれた。
StatusNetを始め、WordPress、git、Redmine、Node.jsにいたるまで色んなものを入れれた。
無料枠で使うにはとっても素敵なサービスなんだけど、有料となると、Microインスタンスでさえ、月1500円かかるのはちょっと高い。
Microインスタンスだと実質WordPress入れるのが精一杯。
他のを欲張って入れるとCPUを使い切って、MySQLがよく落ちるようになってしまった。
これはもしかしたら、私の環境がUbuntu+Apache2からかも知れないが。
Amazon AMI+nginxが速いらしいんだけど。
どっちにしろ、月1500円払うほど大したことやってないので、せめてブログだけでも、安いところに移転できないかと移転先を探した。
国内の無料レンタルサーバーのxreaも良いかなあと思ったけど、広告入るのも嫌だなあと。
そして、海外の無料レンタルサーバーであるCAPNIXを使ってみることにした。
ディスク容量10GB、転送量100GB/月まで、PHPとMySQLが動いて、広告もなし。
いったい何で儲けているのか怪しいぐらいだけど、とりあえず試しに使ってみた。
登録方法は解説する必要もないぐらいに超簡単だった。
(名前とか住所とかメールアドレスとかよくある入力項目を入力して、メールアドレスに招待メールが送られてくるので、メール内のリンクをクリックすれば完了)
コントロールパネルは英語かフランス語しか対応していないが、この手のサービスに慣れた人なら分かるだろう。

今表示しているこのブログはCAPNIX上で動いてるんだけど、全く遅延もしないし、今のところ、問題なし。


Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.